Top
大きな糸巻きだったり、ハロウィンだったり、いろいろ隠したり

やっぱり朝、出勤前にショップ用の画像を撮るなんて、無理だったあー
(やっぱりってあんた・・・)

仕方なく、夜蛍光灯の下で撮ってみた・・・

d0092990_23585522.jpg


大きめのスプール。
素敵には撮れないけど、年期の入った木の感じは伝わるかなあ~


今日は定時であがったので、帰り道が楽しかったですよ。
仮装した外国人の子供たちやバイリンガルな子供たちの
行列をたくさん見かけました。
というか、次々とすれ違いました。

外人さん御用達のお店の前では、店員さんがカゴにお菓子をたくさん入れて
子供たちが来るのを待ってました。

ラブリーなプリンセスやフェアリー。
ヒーローや面白ろキャラに扮したこの天使たちを微笑ましく見ちゃいました。

私、子供好きなタイプじゃないんですけど、とにかく可愛い。

家の近所あたりでは、小学校の高学年くらいの子たちの行列に出会いました。
キレイなブロンドのロングヘアの女の子が魔女の格好をして、
英語でペラペラっとしゃべったかと思ったら、次の瞬間大声で、
「ちょっとぉー 男子ぃ~、こっちーーー!!!」と叫んでました。
ええ、日本語で・・・ あはは・・・


今日は、もうひと話題ありますよー

日曜日の‘あるある大辞典’観ましたか?
部屋を見ると、その人の弱点がわかるという事で、お!と思って観てました。

が、早目にお風呂に入りたかったので、長女にメモをとってもらいました(笑)

日頃から、いちいち日記に「お片づけしました」とか、
「お片づけ面倒くさい」とか、そんなどうでもいい事を何度も書くのを
知っていらっしゃる方は、
『Tomokoさん、観てるかなあ~』と思ったんじゃないでしょうか(爆)

とにかく3タイプに分かれるんだそうですよ。

①とにかくモノを捨てられない‘ステラレネーゼ’
②片付けてるように見えて、引き出しや押入れのなかはぐちゃぐちゃの‘カクスーゼ’
③散らかってても全然気にならない‘キニナラネーゼ’
複合型っていうのも有りみたいで・・・

はーい! はーい!
私はとにかく‘カクスーゼ’!

あっという間に散らかるけど、とにかく気になる。
気になるけど、片付けるのが面倒・・・・
でもなんとか片付いてる感じにしたくて、どっかに(?)放り込む・・・

でね、これで何がわかるのかというと、脳の弱点だそうですよ。

①‘ステラレネーゼ’は、
*決断力に欠ける
*前頭連合野(最終的に決断する所らしい)を使ってないらしい。
*意欲、決断、判断力に劣る。

★解決策は、逆アミダくじをするといいらしい。
縦線5本、横線10本のアミダで、ゴールを決めて、
下から上に、目で追う。


②‘カクスーゼ’は、
*頭頂連合野の衰え。
*空間認識力(イメージ力)に欠ける
*立体的な感覚に劣る
*均等に分けられない

★解決策は、みかんでお手玉を1日5分やる。


③‘キニナラネーゼ’は、
*後頭葉の衰え
*視覚情報の低下
*物の色や形の判別に劣る

★解決策は、‘表神経衰弱’をやる。


あと、クルミがいいんだそうです。(出たっ!‘クルミ’)
1日2粒でOKだそうです。

長女のメモなので、ちょっと説明不足かもしれませんが、
思い当たる方、いらっしゃいます?

私は、本当に昔っから、立体には弱いのです。
学生・・・というか、小学生の頃から気付いてました。

クイズ番組を観ていても、立体系の問題になると、
ホントにピタっと脳みそが止まるんです。

少し訓練した方がいいかも。お手玉?
二個でしかできないなあ・・・
つーか、やんないだろうなあ・・・

だからいつまでたってもダメなんじゃん!!!
[PR]
Top▲ | by Riche-et-Libre | 2006-10-31 23:56 | アンティーク
<< 元気色 | ページトップ | 世界中で愛されてる‘アレ’の型 >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin