Top
鏡開き

毎年義母が、簡単鏡餅(?)をくれるので、それを飾ってます。
芸がないけど、自分じゃー何にもしないので、まあいいかなと・・・

d0092990_1125564.jpg


志村けんさんの‘バカ殿’を彷彿させるような(?)
超おめでたい感じが、なんか妙にウケます(笑)
(・・・メーカーさんごめんなさい・・・)

今日はこのお餅でお雑煮を作りました。

なんとですね、今年の初!お餅なのだ。
(お正月、何食ってたんだ???)

これまた義母が一年中よく‘サ○ウの切り餅’をくれるので、
いっぱい在庫があると信じていたんです。
ところが、ふと見たら、一個も無かったんですよ。

普段娘たちが食べてたらしいんですよね。
知らんかったんかいっ!って感じです。
ホントにダメダメママです。
大晦日は寝込んでいたし、元旦は実家に午前中に行ったものの、
お昼はお寿司をとってくれたので、なんかお餅を食べ損なってました。

3日に三越に行った時に買おうと思ったら、
なんか高級お餅しかなくて、
「こんな高いお餅、可哀想な母子家庭のママが買えるか!」って
感じで、すごすごと退散(笑)

今日やっと大好きなお雑煮を食べれて満足♪(遅っ!)


昨日のオーラの泉で、日本の行事の話がありました。
1月はお正月。2月は節分。3月はひな祭り。4月はお花見・・・

要するに毎月行事がある訳です。
行事、つまりそれは、非日常的な事。
非日常な時間を過ごす事で、‘日常’から一時離れる事で、
また頑張ろうと思ったり、リフレッシュしたりするんですって。

日常オンリーでは、変になってきてしまうと。

今風に言うなら、趣味のイベントだったり、ライブだったり、
飲み会だったりカラオケだったりっていう、
‘ストレス解消’の為の‘何か’かもしれません。

でも、昔からある日本の風習や行事は、意味があって、
本当に素晴らしいなと。

その日本の風習を、きちんと生活に取り入れるような
素敵な暮らしぶりなんて、なあーーんにもできてないけど、
心の中では、大切にしたいなと思ってきました。

忙しいを理由に、ほとんど何もしませんが、
今年は、ほんのちょびっとでもいいから、心掛けたいなと思いました。


お友達のプチさんは、いつもその季節や行事に
あったお料理を作ってらっしゃったり、お花を飾ったり
していらっしゃいます。

画像もキレイだし、お料理も盛り付けも上手だし、
テーブルコーディネイトの先生でもあるので、
本当に素敵なのです。

私は自分じゃ~ ほとんどやらないので、
プチさんの日記を拝見して、いつも季節を楽しませていただいております(笑)
[PR]
Top▲ | by Riche-et-Libre | 2007-01-11 23:58 | 日々の出来事
<< 観ちゃった | ページトップ | ホントに嬉しかった >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin