Top
表参道の世界
夏休み明け・・・ 社会復帰できましぇーん・・・

昨日もおとといも、酔っ払った友達から電話があり、
夜中までからまれました・・・
眠いです・・・

昨日UPしたお花は、‘エキザカム’だそうです。
るぅさんが教えてくださいました。 ありがとーーー♪

先日、お友達のワインちゃんから、キレイなピンク色のプラム酒をいただきました。
d0092990_15103828.jpg

すごく美味しいんです♪
幸せな気分になります。
ワインちゃんありがと~~♪

このふたつのピンクオレンジのグラスは、
むかーし昔、‘アトリエサブ’というデザイナーズブランドがあって、
(失礼・・・今もあります)
よく行ってたので、ポイントを貯めて、もらったものです。

私がよく行ってたのは、原宿の今は無き同潤会アパートに入っていたブティックです。
仕事場がすぐそばだった事もありますが、同潤会アパートの雰囲気がなんとも言えず
いい感じだったので、お気に入りでした。

アパレルの街なので、仕事場の近くのあちこちで、
アトリエセールをやっていたので、よく行ってました。

サンプルとか、ショーで使ったものなどがお買い得でした(笑)が、
ショーで使われたものなどは、外人モデル仕様だったりするので、
ロングスカートやパンツは、私の顔のあたりが腰だったりします。
「なんじゃこりゃあー!」って感じです(笑)

その当時、代官山に住んで、表参道に勤めてました。
今思えば、「なんて優雅な独身貴族!」って感じですが、
ずっとそんな場所にいると、段々感覚がおかしく(?)なってきます。

その後結婚して、派遣の仕事をし、丸の内の会社へ派遣された初日、
私はあ然として、口をぽかーーんと開けてしまいました。

なんと、街中の女性が、普通のブラウスと普通のスカートを履いていたんです。
そんな普通のOLさんみたいな(?)格好をしてる人は、
もうこの世にはいないのかと思っていました。

私だけ表参道仕様だったので、超~浮いてました(笑)
で、原宿や表参道は、特殊な街なんだと実感したのでございました。

今は、お洒落も我慢我慢の毎日ですけど、
許される範囲内(・・・許されてるのか?)で、ちまちまと楽しんでいます。
[PR]
Top▲ | by Riche-et-Libre | 2006-08-09 23:08 | 日々の出来事
<< 絵が上手な人 | ページトップ | ふつ~の台 >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin