Top
雨つぶ
この記事は1/22に書いています。

【1月21日(土)の記録】

荼毘に付す日。

小さい子供かっていうくらいわんわん泣きました。

顔はキレイなのに、ただ静かに眠っているようにしか見えないのに・・・

焼いてしまうなんて・・・

覚悟はできている筈だったのに、
去年の8月に父が倒れて以来、ずっと覚悟していた筈なのに・・・

辛過ぎてパニックになりそうでした。



TVでだったかな、どんなに辛くても、荼毘に付した後は、
少し気持ちに区切りがつくって言ってました。

そうかもしれません。

ついこの間まで話したりしてたのにと、
いろいろ思い出すとすぐにポロポロと涙がこぼれます。
でも本当に私は大丈夫です。

久しぶりに会えた親戚やお世話になった方たちにお会いできて、
話が盛り上がり、父の話をしてしんみりしたり、
楽しい思い出話で大笑いしたり・・・・

人との繋がり、家族や親戚の絆を感じた数日でした。
そしていっぱい泣いたけど、いっぱい笑った数日でもあったのですよ。

なのでほんとにホントに大丈夫です。


さてと、明日から今度はいろんな手続きや準備等が大変だ。

+ + + + +

斎場から実家まで戻る時は弟の車に乗りきれなかったので、
長女と私だけタクシーで向かいました。

d0092990_123087.jpg
スマホ画像です。


パパ、今日も空が泣いてるよ。

--------------------------------------------------------





[PR]
Top▲ | by Riche-et-Libre | 2012-01-21 23:59 | 日々の出来事
<< 父に借りたもの | ページトップ | 神様からのプレゼント >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin