Top
自分を責めること
きっと心配してくださった方もいらっしゃる事でしょう。

私の愛するSpitzのmasamuneさんが急性ストレス障害で倒れたのです。

「今回の大震災の地震自体の体験したことのない大きな揺れ、続く余震、想像を絶する被害の甚大さ、その悲惨すぎる現実が連日連夜メディアで報道され続けること、福島第一原子力発電所の深刻な状況など、それらすべてを感じ、目の当たりにし続けることで、本人に急激な過度のストレスが襲いかかってしまい、精神的な障害にまで発展してしまった。」とのことです。
Spitz official web siteより引用

私も地震直後の土日にこのような状態でした。
時間が経つにつれ、不安感と恐怖感が増大していくような感じで、
自分でも危ないと感じていました。

その時にもう何年も仲良くしてくださっているnaoちゃんがコメントをくれました。

「地震にあってない人もTVなどの映像で心に障害がでるそうです。」

このアドバイスのお蔭で、はっとしたのです。
悲惨な映像を見過ぎて、自分が直接的な被害にあったような感覚になっていました。

心のバランスを整えないと!と思いました。

そしてコメントは以下のように続きました。

「どうか、自分に厳しくならないでね。
みんないろんな形で被災者なんだから・・・
今は無理しないで自分のことを大事にしてください。
私も自分に出来ることをします。」と。

私は阪神淡路大震災の時、地震恐怖症の私はTVの映像で愕然としました。
被災者の方々の味わった恐怖と不安感を生々しく感じ、震え上がりました。

「何か支援をしてあげたい。」

あの時も誰もがそう思ったと思います。

私は皆様のご無事を、一日も早く笑顔が戻るようにと願いました。
心から強く願いました。

でも・・・「願ってるだけじゃダメなんだ!」と激しく自分を責めました。

自分を責めるヒマがあったら、行動しろよって話です。

あの頃の私は何のために生きているのかわからないくらい辛い状態でした。

復興を願うばかりで結局何もできなかったのです。

どうしてもできなかったのです。

あの日から心のどこかでずっと自分を責めてきました。

まるでトラウマのように、‘神戸’‘淡路島’の名を聞く度に自分の無力さに絶望感を抱き、
些細な事でいいから何かできたはずなのに、何もしなかった事に引け目を感じていました。

その感覚は繰り返し繰り返し襲ってきました。

こういう事って、心の問題です。
頭の中で起きている事です。

他人から見たら、無意味に見える事でしょう。

でも人間って、こんな状態になる事ってある気がします。


今回の事で、自分を責めてしまっている方、
masamuneさんのように心に障害が起きてしまった方がいると思うのです。

どうか自分を責めないで。

今まで通りの日常を過ごしてください。
普通にお買い物する事、お洋服買ったり、
趣味を楽しんだり、美味しいもの食べに行ったりする事。

そういう事で日本経済が回っています。

日本全体が被害に遭ったような状態です。
家の中で自粛ばかりしていては、本当に日本が倒れてしまいます。

ピンと来ないかもしれませんが、元気な笑顔で日々を過ごす事が
日本の為、被災地の為になっていくんです。
もちろん自分と家族の為にもね。

・・・・と、私も私自身に言い聞かせている毎日です。

せっかく春が訪れてきているんだもの。

前を向いて歩いて行きましょうね。


*naoちゃん、適切なアドバイスをありがとうございました。


==================================================
4月~6月 自由が丘でハンドメイドイベント開催いたします。
==================================================

いずれもアートフォーラムワンズ自由が丘さんにて

第9回 素敵雑貨マーケット
~ フレンチ&ナチュラルカントリーな手作り雑貨展 ~

2011年4月9日(土)11:30-16:00

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自由が丘 手作り雑貨展
2011年6月4日(土)11:30-16:00
募集要項(残り1ブース)

---------------------------------------

いつも応援ありがとうございます♪☆
↓↓↓






[PR]
Top▲ | by Riche-et-Libre | 2011-03-28 23:59 | 日々の出来事
<< 何もできない時は | ページトップ | ハンドメイドで支援 >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin