Top
地震の後で

今回の地震で被害に遭われた皆様には、
心からお悔やみ申し上げます。


私は会社で仕事中の出来事でしたが、
ものすごく揺れて、あの強さは今まで経験した事はなかったです。
地震恐怖症なので本当に怖かったです。

首都圏の鉄道全線がストップするという前代未聞の事態に
どうしたらいいのかわからない状態でした。

電話も繋がりにくいし、メールも繋がったり繋がらなかったり。


私だけならなんとか実家に歩いて行けそうでしたが、
次女がバイトに行く途中の電車の駅で立ち往生しているのがわかり、
助けに行かなきゃ!という感じでした。


長くなるので割愛しますが、次女はとある駅に約7時間半もいた事になります。
19時半頃会社を出た私は、途中で次女を迎えに行き、
家に着いたのは24時半過ぎでした。

次女は待ち合わせの店を閉店後に追い出された後、
携帯の充電が切れてしまったので、別の場所に移動もできず、
店の外で立って待っていました。

気温がものすごく低くなっていて、とても寒かったのです。
勝手に足がガクガク震える程、体が冷え切っていました。

可哀想で次女の身体を抱きかかえるようにして歩きました。

震源地から遠く離れた私たちでさえ、本当に怖い思いを、
そして大変な事に巻き込まれました。

被災者の皆様の大変な状態は、想像以上であると実感しました。
一日も早く、もと通りの日々を迎えられるよう願っております。


長女も馴染みの無い駅でストップしてしまったようで、
その後メールが繋がっておりません。
夜遅くに電車も徐々に動き始めたので、大丈夫だとは思いますが
無事に帰れたのかが心配です。


自宅では、飾っていた雑貨が多少落ちていた程度で済みました。


7月のイベント、「オンナノコのHandmade展」にお申込してくださった皆様、
ありがとうございました!
3/11にお申込いただいた皆様は、全員第一希望のブースにて受付させていただきました。

なんだか今でも気持ちが落ち着かず、お返事できておりません。
3/12(土)にお返事書かせていただきますね。すみません。
[PR]
Top▲ | by Riche-et-Libre | 2011-03-12 02:27 | 日々の出来事
<< ウサコとラッピングセットと | ページトップ | ポストカードとドーナツと >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin